ホーム>当院の治療案内>外反母趾

外反母趾

外反母趾

外反母趾とは足の拇指が外側に曲がってしまう症状のことを云います201992619215.jpg

 

原因 先天的、遺伝的要因 元々中足骨頭が大きいかったり 拇趾が他の4趾より大きい場合があります

   外的要因      靴、特に先の細いヒールにより拇趾が圧迫される

             姿勢の問題 足部が内側に捻じれてしまい 拇趾が外側に押し曲げられてしまいます

   その他       関節リュウマチにより骨に病変を起こしてしまいます

 

当院のリハビリ法     先天性の外反母趾以外は股関節の内旋が常態化している方が多いです

             股関節が内旋することによって足部も内旋してしまいます

             足部が内旋する事によって外側に拇趾が押し出されてしまい外反母趾となってしまいます

             

             外反母趾を予防するには股関節の常態化してしまっている内旋肢位を治す必要があります

             股関節の内旋を改善するのも全身の姿勢をニュートラルにする必要があります

            

             外反母趾を改善するには全身の姿勢を改善する必要があります

             当院の考えは部位だけでは無く全身の状態を観察して問題を解決します

             これまでの施術で満足できない方は一度当院の施術をお試しください

 

 

ページ上部へ